ブログ記事一覧

理性と感情は”葛藤しない”

理性と感情は”葛藤しない”【理性と感情は”葛藤しない”】 フロイトを中心とする心理学では ・意識・無意識 を別け、これらが矛盾、葛藤することから様々な問題が出てくると考えました。 アドラー心理学…
▼続きを読む

”性格”を”ライフスタイル”と言い換えてみると・・

”性格”を”ライフスタイル”と言い換えてみると・・【”性格”を”ライフスタイル”と言い換えてみると・・】 心理学者のアルフレッド・アドラーは、人の性格を 「ライフスタイル」 という言葉で捉えなおしました。 性格というよ…
▼続きを読む

お勧めできない”感情の使い方”

お勧めできない”感情の使い方” 【お勧めできない”感情の使い方”】 生まれたばかりの赤ちゃんは、言葉を話すことが出来ません。 ・おっぱいが欲しい・オムツが濡れて気持ち悪い・寂しい それを表現するには…
▼続きを読む

”不安だから外出できない”のではない

”不安だから外出できない”のではない 【”不安だから外出できない”のではない】 外出しようとすると急激に不安が襲ってきて、外に出られない。 学校に行けない会社に行けない そんな不安症と言われる状態がありま…
▼続きを読む

上手な感情の使い方

上手な感情の使い方【上手な感情の使い方】 人は「考え」だけでは行動出来ません。 まず感情が先にあって、すると考えが閃いて、実際に行動に移せる、という順番で人は動いていくと考えられます。 感…
▼続きを読む

感情は”利用”されている

感情は”利用”されている 【感情は”利用”されている】 思わず ”カッ” となって、怒鳴ってしまった。 誰しもそんな経験があるかも知れません。 自分を見失う、、 そんな風にも表現されますが、…
▼続きを読む

感情を”ある目的のために”使用する

感情を”ある目的のために”使用する 【感情を”ある目的のために”使用する】 すべての行動には目的がある。 アドラーはそう言っています。 本人すら無自覚な目的があるのだ、というのです。 そのためには感情…
▼続きを読む

”ダメな自分をなくす”・・の間違い

”ダメな自分をなくす”・・の間違い【”ダメな自分をなくす”・・の間違い】 「私はダメだ・・」 頭の中でこんなささやき、叫びが聞こえる人は少なくないでしょう。 人は常に完璧を求めますし、欠点に目が行きやすい…
▼続きを読む

”次もダメに違いない”という思考のクセ

”次もダメに違いない”という思考のクセ 【”次もダメに違いない”という思考のクセ】 自虐的で自らの成長を阻む間違った思考があります。 私たちはついつい頭の中でその思考が動き出すのを許し、囚われてしまいます。 …
▼続きを読む

注目を集めるための4つの”不適切な目標”

注目を集めるための4つの”不適切な目標”【注目を集めるための4つの”不適切な目標”】 子どもは親に注目されるために、全身全霊で挑みます。 そうしないと自分が死ぬからです。 そのためには大人からみて決して褒められ…
▼続きを読む

自分を責め傷付ける、”高等戦略”

自分を責め傷付ける、”高等戦略” 【自分を責め傷付ける、”高等戦略”】 「自分なんて生きていてもしょうがない」 そうやって自己否定しながら、自分で自分の身体を傷つける。 このような方、いらっしゃるでし…
▼続きを読む

自分を重要に見せかける”巧妙な手口”

自分を重要に見せかける”巧妙な手口” 【自分を重要に見せかける”巧妙な手口”】 自分自身を重要な人物に見せるために劣等感を隠し、 ・相手を見下す・非難する ことで自分の価値を高く見せようとする人がいます。…
▼続きを読む

弱いからこそ人は強がる「優越コンプレックス」

弱いからこそ人は強がる「優越コンプレックス」 【弱いからこそ人は強がる「優越コンプレックス」】 人は、劣等感を感じているからと言ってそれをストレートに表現するとは限りません。 むしろ覆い隠そうとして、 「自分は人より…
▼続きを読む

活躍する人、犯罪を犯す人、どちらも注目を集める

活躍する人、犯罪を犯す人、どちらも注目を集める 【活躍する人、犯罪を犯す人、どちらも注目を集める】 勉強をして優秀な成績を取ること。 グレて非行に走ること。 この二つは正反対な生き方に見えて、実は同じ目標に向かって…
▼続きを読む

劣等感があるからこそ使える”補償”

劣等感があるからこそ使える”補償” 【劣等感があるからこそ使える”補償”】 ちょっと厳しい言葉ですが、 「劣等感を言い訳にして人生から逃げ出す弱虫は多い。 しかし、劣等感をバネに偉業を成し遂げた者も数知…
▼続きを読む

”劣等性”と”劣等感”と”劣等コンプレックス”

”劣等性”と”劣等感”と”劣等コンプレックス” 【”劣等性”と”劣等感”と”劣等コンプレックス”】 「私○○にコンプレックスがあって、、」 「そういうの劣等感を感じるんですよね」 などと会話の中に 「劣等感」や「…
▼続きを読む

”劣等感”についての誤解

”劣等感”についての誤解 【”劣等感”についての誤解】 頭も良い、見た目も良い、明るくて仕事も出来る・・ そんな人が 「私はダメなんだ、、」 という強い劣等感に悩まされている、という話は良くあり…
▼続きを読む

「過去のせい」にする私たち

「過去のせい」にする私たち 【「過去のせい」にする私たち】 ちょっと極端な例ですが、 ある殺人犯が「なぜ人殺したのか」と問われて 「自分は親に捨てられたからだ」と答えたそうです。 親に捨てられ…
▼続きを読む

「叱られた」から「腹が立つ」わけではない

「叱られた」から「腹が立つ」わけではない【「叱られた」から「腹が立つ」わけではない】 叱られると腹が立つ・・ これは一見当たり前のように思われます。 しかし、現代心理学ではこのような考え方を否定しています。 …
▼続きを読む

「確認じゃ!給付金」というお知らせ

「確認じゃ!給付金」というお知らせ 【「確認じゃ!給付金」というお知らせ】 厚生労働省が出しているパンフレットで 「確認じゃ!給付金」 というのを見つけました。 これは、消費税率引き上げに伴う影響を緩…
▼続きを読む
このページの先頭へ