ブログ記事一覧

「魔法の質問」この体験を通じて相手が何を学ぶか?

「魔法の質問」この体験を通じて相手が何を学ぶか? 【「魔法の質問」この体験を通じて相手が何を学ぶか?】 過去を変えることが出来ないように、他人を変えることは出来ません。 人をコントロールすることは出来ないのです。 と…
▼続きを読む

成長するチャンスを生かす

成長するチャンスを生かす 【成長するチャンスを生かす】 子どもが苦労しているところを、助けたいのは親ごころ。 しかしあまり安易に手助けをすると、せっかくの成長するチャンスを奪いかねません。 甘…
▼続きを読む

叱るより、結末を体験させる

叱るより、結末を体験させる 【叱るより、結末を体験させる】 叱る、という行為は社会一般のイメージとは逆の効果をもたらします。 辞書で調べれば意味は明快なので、効果はそのまま表れているに過ぎないので…
▼続きを読む

刃物をそれと知らずに振り回す

刃物をそれと知らずに振り回す【刃物をそれと知らずに振り回す】 ”叱る”という行為の目的が間違ったまま使われている可能性を指摘してきました。 辞書によると 【叱る】目下の者の言動のよくない点などを指摘…
▼続きを読む

”結末を経験する”大切さ

”結末を経験する”大切さ【”結末を経験する”大切さ】 例えば、子どもが片づけをしないでいるとします。 親としては片づけをして欲しいので ・叱ったり・脅したり・褒めたり して、片づけさせようとし…
▼続きを読む

どこの誰と比べるか

どこの誰と比べるか【どこの誰と比べるか】 私たちはよく他人と自分を比較します。 「○○さんは、○○が出来るのに私は出来ない」 「○○さんより私は貧乏だ」 「○○さんより私は○○だ」 ー…
▼続きを読む

最高のトレーニング方法「”悪い習慣”を身につけさせる」

最高のトレーニング方法「”悪い習慣”を身につけさせる」【最高のトレーニング方法「”悪い習慣”を身につけさせる」】 【叱る】 ということをテーマに書いてきました。 一体私たちは何を意図して叱ってきたのでしょうか?または今も叱っ…
▼続きを読む

”叱ってはいけない”、、じゃあどうしたらいいの?③

”叱ってはいけない”、、じゃあどうしたらいいの?③【”叱ってはいけない”、、じゃあどうしたらいいの?③】 【叱る】目下の者の言動のよくない点などを指摘して、強くとがめる。 これがいかに不毛であるか、を前回書きました。 誰…
▼続きを読む

”叱ってはいけない”、、じゃあどうしたらいいの?②

”叱ってはいけない”、、じゃあどうしたらいいの?②【”叱ってはいけない”、、じゃあどうしたらいいの?②】 ”叱ってはいけない”、、じゃあどうしたらいいの?② 叱った方は多少なりともスッキリした気分にもなるかもしれません。 …
▼続きを読む

”叱ってはいけない”、、じゃあどうしたらいいの?

”叱ってはいけない”、、じゃあどうしたらいいの?【”叱ってはいけない”、、じゃあどうしたらいいの?】 ”叱ってはいけない”、、じゃあどうしたらいいの? 間違いをした相手に叱ることは、一時的には効果があるように見えても却っ…
▼続きを読む

勇気づけの反対「勇気くじき」

勇気づけの反対「勇気くじき」【勇気づけの反対「勇気くじき」】 「こら、やめなさい!」 「そんなことしたら、○○あげません!」 親なら誰しも口走ってしまう一言ではないでしょうか? 冷静に考えてみて、…
▼続きを読む

褒めてもいけない、叱ってもいけない

褒めてもいけない、叱ってもいけない【褒めてもいけない、叱ってもいけない】 アメとムチ という言葉があります。 褒めたり叱ったりすることで、人を方向づけようとする方法のことです。 永らく使われてきた方法で…
▼続きを読む

親が貼るレッテルがもたらすもの

親が貼るレッテルがもたらすもの【親が貼るレッテルがもたらすもの】 子どもにとって、親は全世界です。 親がいなければ死んでしまいますから、これは当然のことだといえます。 従って、子どもは親の期待や注目を…
▼続きを読む

家族価値に服従するか、反抗するか

家族価値に服従するか、反抗するか【家族価値に服従するか、反抗するか】 両親が持っている価値観を、 家族価値 と言います。 これはいうなれば、家族の理想であり、目標です。 具体的にいうと ・学歴が大…
▼続きを読む

子どもが親に似る理由は

子どもが親に似る理由は【子どもが親に似る理由は】 親子は似るものです。 遺伝以外に理由はあるのでしょうか? ーーー 理由1 親に似ることで、いわば親との同盟を組んでいることをアピールします…
▼続きを読む

一人っ子は、人間関係が苦手かも

一人っ子は、人間関係が苦手かも【一人っ子は、人間関係が苦手かも】 子どもは、親の愛を一身に受けたい、と思う生き物です。 その為にはどのような手段も選びません。 結局はそれがその子の性格(ライフスタイル…
▼続きを読む

末っ子は”永遠の赤ん坊”か

末っ子は”永遠の赤ん坊”か 【末っ子は”永遠の赤ん坊”か】 末っ子は、他の兄弟(姉妹)と違い親から独り立ちを求められることが少ない傾向にあります。 特に 「あなたは、お兄ちゃん(お姉ちゃん)にな…
▼続きを読む

長男長女でも末っ子でもない”中間子”のあなた

長男長女でも末っ子でもない”中間子”のあなた 【長男長女でも末っ子でもない”中間子”のあなた】 中間子。 第一子でも末っ子でもない人を指します。 第一子は下の子が登場するまで親の愛情を独占出来ます。また、末っ子は…
▼続きを読む

長男・長女が”しっかりする”ワケ

長男・長女が”しっかりする”ワケ 【長男・長女が”しっかりする”ワケ】 兄弟(姉妹)がいる中で、長男や長女はしっかりした性格になりやすい立場にあります。 第一子は、両親からの愛情を一身に受け、独占するこ…
▼続きを読む

子どもにとって世界とは”家族”である

子どもにとって世界とは”家族”である 【子どもにとって世界とは”家族”である】 兄弟(姉妹) と言うと、何かにつけ”似ている”イメージがありますね。 もちろん見た目には似るところが多いでしょう。 そのせ…
▼続きを読む
このページの先頭へ