首の痛み

首が痛くて・・

1000人以上を担当してきました

気づいたら首が痛い・・ このページでは「整体・鍼灸マッサージ まじめ治療院」から
「首の痛み」についてお伝え致します。

肩こりと並んで「首の痛み」を訴えられる方も
多くいらっしゃいます。

のべ1000人以上の方を担当させていただきましたが
多くの場合は肩にも原因があり「肩と一緒に首も痛む」
という方が殆どです。

稀に腰の施術をすると、首の痛みもなくなる方がいます。
不思議に思われるかもしれませんが、腰と首は背中で
繋がっていますので、互いに影響があります。
当院では首だけでなく、肩や背中、内臓の働きにまでアプローチしていきます。

実は忙しい「首」

実は首は忙しいのです 人が起きている間、首は重い頭を支え続けなければなりません。
また、空気や食べ物を通し、太い神経や血液も通します。
その上、視線に合わせて動くことも要求されます。

そんな忙しい首に余計な負担が増えれば、何かしら
不具合が出ることは、ご理解いただけると思います。

頭とスイカどちらが重い?

頭とスイカは、ほぼ同じ重さ 「頭の重さ」を普段意識されたことは、ありますでしょうか?

大人の頭は、同じくらいの大きさの「スイカ」とほぼ同じ重さがある
と言われています。

身体のそばで持つスイカの重みと、身体から離した時のスイカ
の重みの違いを想像してみて下さい。

頭は常に首の真上にあるわけではありません。
前かがみになっていれば、ちょうどスイカを身体から離して持つように
グッと負担が増えます。

あなたは起きている間中、そんな風に「動くスイカ」を支え続けられるでしょうか?
首はそれを毎日やっています。

特に痛みのある方は「頭の位置」に注意するだけで
首の負担をずっと軽くすることができます。

心理的な要素も

心理的な要素も加わるようです 私の経験から、首の痛みを訴える方の中には、
精神的な深い悩みをお持ちの方がいらっしゃいます。
(熱発されている場合も首が痛いことがあります)

そういった要素も考慮し、首だけでなく
身体全体を快適な状態に導くようにしていきます。

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ