こんな症状の方が来院されています

 

※個別のページでより詳しくご覧いただけます。

 

このページでは、
いただくご相談の中で、特に多いものを
下に5つあげてみました。

肩こり

あなたの肩こりを表現すると? 「肩こり」と一口に言っても、「肩がこる」「肩がパンパン」「肩が重い」 「肩がだるい」「肩がガチガチ」「肩が張る」
「鉄板が入ってるみたい」 「石みたい」「押すと固い」
「押すと痛い」
など

その方によって、いろいろな表現をされます。

デスクワークや長時間の運転、パソコン作業などが続く
お仕事の方は特に肩の不調を訴えられることが多いですね。

 

肩こりが酷くなると「頭痛」や「吐き気」にまで
発展する方もいらっしゃいます。
入院や手術をするような症状ではないだけに
やっかいかもしれません。

肩こりは、整体マッサージや鍼灸で楽にすることは出来ます。
でも、一旦楽になっても普段の過ごし方が悪ければ
すぐにまた元の状態に戻ってしまいます。

肩こりはあなたによって日々「作りだされるもの」なのです。
「肩のこらない」身体と習慣をご一緒に作っていきましょう。

 

腰痛

あなたの腰痛を言葉にすると 「腰痛」と言っても、「腰が痛い」「腰がだるい」「腰が重い」 「腰が冷える」「腰が固い」
「腰に力が入らない」
など色々な訴え方をされます。

長時間のデスクワークをされる方、前かがみの状態が続いたり、 重いものを日常的に持つ仕事をされる方からの訴えが多いです。

また、女性では生理の周期に腰が痛くなる方もいらっしゃいます。
原因はその方それぞれです。

あなたの腰の不調の原因に合わせて、整体マッサージ、 はり・きゅう、
といった東洋医学からのアプローチで改善していきます。

肩こり同様、姿勢が原因で腰痛に繋がることも多いので、
「姿勢を改善すること」「腰に疲れを溜めないこと」も大切です。

簡単で効果の高いストレッチや体操も指導致します。
快適に過ごせる毎日を楽しんで下さい。

 

自律神経失調症

自律神経失調症かも? 自律神経失調症は、人によって症状は様々です。

「冷や汗」「ドキドキする」「立ちくらみ」
「めまい」 「吐き気」「頭痛」「過呼吸」
「繰り返す微熱」
などがあります。

また、症状が複数出る場合や、特定の症状が
強く出る場合もあります。

一見何気なく生活してらっしゃる方でも、実は調子の悪さ
を押して周りのペースにがんばって合わせている方もいます。

整体マッサージや鍼灸は自律神経のバランスを崩す原因となっている
余分な緊張状態を解消し、ゆったりとした自然なリズムに戻していく
ように働きかけます。

「なんとなく調子が悪い」とお感じなら、普段の生活に無理がないか
一度見直してみませんか?

  少しずつ意識を変えながら、心地よいリズムを取り戻しましょう。

  東洋医学の観点からその為のお手伝いをします。

 

慢性疲労

意外に多い慢性疲労 「働き過ぎ」「睡眠不足」では、心も身体も
疲労していきます。これは自然なことです。

しかし、慢性的に疲労している方は
それすら感じなくなっている場合も
あります。

主に「だるい」「身体が重い」「やる気が起きない」
「食欲がない」などと訴えられることが多くあります。

その陰に、重大な病気が隠れている場合もあるので、
「慢性疲労」といっても軽く見ることは出来ません。

人間の身体は休むことで体力を回復し、精神的にも
リフレッシュされます。
でも、疲労が多く溜まっている方は、蓄積された疲れが
取れるまでに時間が掛かり、体力がなかなか回復しません。

整体・鍼灸マッサージでは「疲れ」や溜まった「毒」を抜いて行きます。
このあたりのことは私の専門分野である東洋医学の得意なところです。

ぜひ身体が「フワーッと」軽くなるのを実感して下さい。

 

美容鍼(びようしん)※女性施術者が行います。

美容鍼の施術例 毎日必ず見る自分の顔。
そこから健康状態を推察することも出来ます。
肌に透明感が出たり、筋肉が引き締まって
むくみが取れれば、表情も明るくなります。

自分の明るい表情を鏡で見ることで、ご本人が
心から元気になれるケースをみてきました。
美容だけに収まらない美容鍼を受ける価値は
ここにあります。

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ